読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこで卒業しましょう

将来、歯科医師となるみなさんへ CLO佐野司のブログ

復習はどのくらいの間隔でやるのがいいの?

記憶には復習が大事だということはよくわかりますが、復習はどのくらいの間隔で行うのがよいのでしょうか?

 

ドイツの心理学者・エビングハウス先生が、ランダムな単語を10個記憶し、それらをどのくらい覚えているかという実験を行いました。その結果、今では有名な忘却曲線は、記憶してから4時間で50%の5個の単語を忘れてしまうことを示します。単語を忘れてしまう速度は、人により違っていると思いきや、実際はほとんど差がないのです!

また、何も意識しない場合は、1か月で記憶は失われます。

 

そこで、以前にもご紹介した東京大学の池上裕二先生は、学習した翌日に1回目の復習を行い、その1週間後に2回を行い、2週間後に3回目の復習、1か月後に4回目の復習を行うことが記憶の定着に効果的とおっしゃっています。

 

こちらも復習の時間的なやり方としては試してみるといいかもしれませんね。