にこにこで卒業しましょう

将来、歯科医師となるみなさんへ CLO佐野司のブログ

効果的な繰り返しの学習って?

今回はタイトルどおり、効果的な繰り返しの学習についてお話したいと思います。

よくいろいろな先生方が引用されるある実験があります。

 

パディー大学での実験です。実験に参加してもらったのはワシントン大学の学生で、覚えることが難しいとされるスワヒリ語40語を暗記してもらう実験です。

学習方法により次のような4グループに分かれ、はじめは繰り返して覚えてもらいました。

 

Ⅰ全部の単語を暗記しなおし、全部の単語を再テストする

Ⅱ間違えた単語だけ暗記しなおし、全部の単語を再テストする

Ⅲ全部の単語を暗記しなおし、間違えた単語だけ再テストする

Ⅳ間違えた単語だけ暗記しなおし、間違えた単語だけ再テストする

 

覚える速さは、グループ間で目に見える差はありませんでした。

次に、一週間後に再テストが行われました。

その結果、ⅠⅡの2つのグループは約80点、ⅢⅣの2つのグループは約35点という大きな差が出ました。ⅠⅡの2つのグループとⅢⅣの2つのグループでの違いは、全部の単語を再テストしたかどうかです。

 

すべての単語についてテストするということは、問題を解いてもらっているということですよね。このことからも前回お話した問題を解くといったアウトプットの学習方法は効果があるのでは、と思います。また、できる限り、何度もすべての問題を解くという繰り返しの学習が効果的ということが言えそうですね。