にこにこで卒業しましょう

将来、歯科医師となるみなさんへ CLO佐野司のブログ

思い込めばできる!の話

卒業試験は大丈夫かな?定期試験は大丈夫かな?

試験勉強をしているときに、こんな不安を持ったことがあるかたはかなりいらっしゃると思います。

では、その時、どのように思うと試験を通ることができるのでしょうか?

 

社会学で、マートンという先生が唱えられた“予言の自己成就”というものがあります。

このようになる、と思い込むと無意識にそれに向かって人は動いて、実際に思ったようになるということをいいます。

具体的には、この試験は通る!と思い込むと試験に合格し、この試験はダメだ!と思うと不合格になる、ということです。

 

本当?と思われるかもしれませんが、自己成就するとき、その思いを100%信じるときに起こるともいわれています。

 

ただ、ここで注意すべきなのは、例えば、明日が試験でまだ何もしていないのに試験に合格できるということではありません。

十分に試験勉強をする時間があって、そのときに“この試験は通る!”と思い込むと、一生懸命勉強し、その結果、試験に合格するということです。

 

勉強されているのになぜか、試験で不合格が多いという方は、この方法を取り入れてみてはいかがですか?