読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこで卒業しましょう

将来、歯科医師となるみなさんへ CLO佐野司のブログ

グレイはファンを吸収する?放射線の単位のお話。

グレイといえば、そうですよね。有名なロックバンドです。

グレイはコンサートの観客動員で日本記録を作るほど、ファンがたくさんいます。

それでは、早速、次の問題を解いていただけますか?

 

第103回国家試験 C-37

線量の単位でGyはどれか。1つ選べ。

a 空気中の電離による電荷の量

b 物質が吸収したエネルギー量

c 吸収線量と放射線荷重係数の積

d 単位時間あたりの放射性壊変の回数

e 組織等価線量と組織荷重係数の積の総和

 

正解は、bです。

 

放射線の単位を覚えるのもはじめはちょっと大変というお話を聞きます。

bの物質が吸収したエネルギー量は、吸収線量といい単位はGyでグレイと読みます。

そうです、グレイはファンを吸収する→グレイ(Gy)は吸収線量

簡単におぼえられませんか?今ひとつですか?・・・

 

ちなみに

a 空気中の電離による電荷の量は、照射線量で単位はC/kg(クーロン/キログラム)

c 吸収線量と放射線荷重係数の積は、等価線量で単位はSv(シーベルト)

d 単位時間あたりの放射性壊変の回数は、放射能の強さで単位はBq(ベクレル)

e 組織等価線量と組織荷重係数の積の総和は、実効線量で単位はSv(シーベルト)

となります。

 

あれ、Sv(シーベルト)が2つ出てきた?

次回、このお話をさせていただきますね。