読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこで卒業しましょう

将来、歯科医師となるみなさんへ CLO佐野司のブログ

お話

片頭痛って?

歯科医院には口や顎、顔面の痛み(口腔顎顔面痛)を伴われた患者さんが来院されます。口腔顎顔面痛には、歯の痛みでも歯が原因でない痛み(非歯原性疼痛)や顎関節や筋肉(咀嚼筋)の痛みのある顎関節症など多くのものがあります。歯科医師は、口腔顎顔面痛…

復習はどのくらいの間隔でやるのがいいの?

記憶には復習が大事だということはよくわかりますが、復習はどのくらいの間隔で行うのがよいのでしょうか? ドイツの心理学者・エビングハウス先生が、ランダムな単語を10個記憶し、それらをどのくらい覚えているかという実験を行いました。その結果、今では…

効果的な繰り返しの学習って?

今回はタイトルどおり、効果的な繰り返しの学習についてお話したいと思います。 よくいろいろな先生方が引用されるある実験があります。 パディー大学での実験です。実験に参加してもらったのはワシントン大学の学生で、覚えることが難しいとされるスワヒリ…

出力するって大事!その2

前回、読んだり、聞いたりする入力よりも声に出したりする出力のほうが記憶できそう、というお話をしました。 さて、今回は、教科書や参考書を繰り返し見直すことと、問題集を繰り返し解くことのどちらが記憶にとって効果的か、を考えてみましょう。 現在、…

出力するって大事!

ダイヤモンド社の『チャンスがやってくる15の習慣』(レス・ギブリン著、渋井真帆訳)という本をご存知ですか? 基本的にコミュニケーションのスキルをあげてくれる内容ですが、下の項目をみただけでも人間関係を良くさせてくれそうな内容ですよね。 1.人間…

思い込ませてくれればできる!の話

今回は前回の”思い込めばできるの話”に引き続き、“思い込ませてくれればできる”の話をさせていただきたいと思います 。 皆さんピグマリオン効果をご存知ですか? ピグマリオンという王様が、美しい女性の彫像を作り、 それに対し毎日毎日本当の女性になって…

思い込めばできる!の話

卒業試験は大丈夫かな?定期試験は大丈夫かな? 試験勉強をしているときに、こんな不安を持ったことがあるかたはかなりいらっしゃると思います。 では、その時、どのように思うと試験を通ることができるのでしょうか? 社会学で、マートンという先生が唱えら…

別のインド料理とカレー。悪性貧血のお話。

貧血は、多くの場合、青白くなる(皮膚・粘膜の蒼白)、息切れ、動悸、疲れやすい(易疲労性)、倦怠感、立ちくらみなどが症状としてあらわれるものを言いますよね。 貧血には多くのものがあります。その中で最も多いのが鉄欠乏性貧血です。鉄欠乏性貧血は、…

放射線とX線は、インド料理とカレー?

歯科放射線学を苦手とされる方は、最初に放射線とX線の区別がつかないので嫌いになった、というお話をお聞きします。 ずばり、放射線が“インド料理”、X線が“カレー”です。 エックス線は、放射線という大きなくくりの1つです。 放射線というのは、その辺を…